HOME一覧表示>Amazon Web Service 4.0のβテストを開始
一覧表示カテゴリー表示


【09/01】Amazon Web Service 4.0のβテストを開始



Amazon Web Services 4.0 のベータサービスが開始されました。
3.0 からの変更点は、以下のようになっています。


1、カスタマーレビューの全件取得が可能に:今まで最大3件だったところが全件に。
2、Author指定の取得も可能。
3、より詳細な商品情報が:今まではAmazonのページだと表示されるのに、WebServiceだと出てこない情報が結構あったんですが、それがかなり解消。
4、複合検索が可能に:複数のオペレーションを組み合わせた検索ができるように。
5、取得タイプがさまざまに:今までRESTを用いた場合の取得タイプはlightとheavyの2種類のみでした。4.0ではカスタ6、マーレビューのみの取得などが可能に。
7、ウィッシュリストからのインポートが可能に:ユーザーのメールアドレスを引き数にしてウィッシュリスト検索ができるように。
8、エラーメッセージが各国語対応に:アプリケーション作成のハードルがより低く。
9、パラメータ名・XMLの要素名がガラッと変更:今までとは互換性がなくなっちゃいました。
 
引用元 地獄変00~一億円めざすぞ


Amazon Web Services 4.0 への変更は、かなり大きく、AWS 3.0までで使用されていたDeveloper TokenはAmazon Web Services 4.0 では使えず、Developer Tokenに代わるSubscription ID というものを取得する必要があります。

ただ、現在のところAWS 3.0はサービスが停止になる予定はないとのことなので、今までどおりAWS 3.0は利用することができるようです。




投稿者 須王賢治 : 2004年09月01日 | コメント(0) | トラックバック(85) |