HOME一覧表示>アマゾンwebサービス(AWS)を始めるならREST or SOAP?
一覧表示カテゴリー表示


【01/26】アマゾンwebサービス(AWS)を始めるならREST or SOAP?



アマゾンwebサービス(AWS)を利用するには、大きく分けてRESTを用いるか、SOAPを用いるかといった2つの方法がある。

REST・SOAPの両者には、どちらも長所と短所があり、どちらがおすすめかというのは難しいが、あまりプログラミングに詳しくないが、これからアマゾンwebサービス(AWS)にチャレンジしてみたいという方にとっては、RESTのほうがおすすめだといえる。

その理由としては、RESTのほうが導入までの敷居が低いからだ。

Amazon WebサービスのREST では、URLを指定するだけで、Amazonから簡単に商品情報を取得することができる。

REST形式のサンプル例

http://xml.amazon.co.jp/onca/xml3?&dev-t=ディベロッパー・トークン&t=アソシエイトID &AsinSearch=Asin番号&type=heavy&f=xml&locale=jp

パラメータ組み立ての詳細についての参考サイト
Goodpicさん
アフィリエイトを始めようさん
スピリッツオブゼロさん

REST形式ではこのようなパラメータを組み立てることで、簡単に商品の情報を取得することができる。

Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選

例えば、こちらのAsin番号が4873111811の商品
情報を取得したいなら、上記のAsin番号の部分に4873111811を入力すればこちらように関連の情報が表示される。

このように取得したい商品のAsin番号を入力することで簡単に情報を取得することができ、ほかにも、キーワードでの検索やブラウズノードでの検索なども可能である。

REST形式では、単にパラメータを変えるだけでさまざまな情報を簡単に取得できるので、Amazon Webサービスを利用している人の大半はREST 形式での利用者が多く、あまりプログラミングに詳しくないが、これからアマゾンwebサービス(AWS)にチャレンジしてみたいという方には、やはりこちらのほうがおすすめだといえる。




投稿者 須王賢治 : 2005年01月26日 | コメント(0) | トラックバック(2008) |